vivodailystand

vivo daily stand 新橋店

新橋駅前ビル1階、フレンチデリとデイリーワイン、コーヒーを提供する小さなバルです。

コーヒー

8 9月

新橋 コーヒースタンド

ってググればvivo daily stand 新橋店を見つけてもらえるようにしたく、
試行錯誤の日々です。


ちなみにタイトルのように検索して調べるとこれも出てきます。(広告として)
unnamed












(画像はhttps://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000017.000046923.htmlより)


rootCというAIカフェです。
人がいないのにカフェ、、?
と思ってしまいます。
自動販売機の進化系のような。
でもAI"カフェ"というみたいです。


ちなみに注文はスマホアプリから取りに行く時間を指定して、
その時間になったらアプリ内で知らされるロッカー番号を開けて受け取る、みたいな流れ。
一杯からでも1ヶ月ごとのサブスクでも利用できる。
毎朝コーヒー買って職場に行く人はたくさんいると思うので、そういう方にとっては結構いいですよね。

あと、コーヒー豆も数種類から選べて、全てサードウェーブ系のシングルオリジンコーヒー。
コンビニやチェーンのコーヒーショップでパパッと買うテイクアウトコーヒーは基本いつも同じブレンド、それはそれでいいけど、
気分によって変えたい方や浅煎りコーヒー好きにはありがたいです。
私も試しにホットコーヒーを1杯買って飲んでみたんですが、美味しかったです。

こういうのって今後増えていくんですかねー?
個人的には「モバイルオーダー」のサービスとかはよく利用します。
せっかちな性格なため、待ち時間が減るのがありがたいので。
でも一応店内さんから受け取って、挨拶くらいはします。
が、これはだれもいない機械からピックアップ。。そんなコーヒーにお金払うってなんかさみしい。。。
とかいう意見が増えて今後は喋れる機能が備わったりして。。。笑


ビーボのコンセプトはこの真逆です。
人と人との会話・つながりを大事にしたいという思いがあります。
今はコロナ禍でこのコンセプトを生かせないですし、この先コロナ前のようなお店に戻れるかどうかはわからないですが、
その思いはずっと変わらずあります。


AIカフェのような人を介さずサービスを受けるようなお店とはライバル関係になるのではなく、しっかり住み分けて捉えていただけるようにしないとです。


なんかもう考えることが多すぎて、人との会話を忘れてしまいそうです。。🙄


というわけで今日もいつも通りオープンしてます!
お立ち寄りください~🙌

--------------------------------------
▶vivo daily stand 新橋店
新橋駅直結◇駅ビル1階の小さなバルです🍷
チャージなし、1杯500円~のデイリーワインを常時6種以上提供してます!
挽きたて淹れたてのコーヒーのテイクアウトもおすすめ◎

【vivo daily stand】

【MENU】

【20時までのお得なセット!】


港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
【access】
tel : 03-6280-6460
OPEN 月-金 9時-24時
土 15-24時
定休日: 日・祝
※現在時短営業中のため18時CLOSED
--------------------------------------

11 8月

vivoのコーヒーとチーズ?

こんにちは

先日、ある店舗のスタッフから、アルコール出せないので、チーズの売れ行きが悪い、との意見を伺いました。

、、、確かに、コーヒーやソフトドリンクとチーズってイメージない、、、

と考えていましたが、、ん?  

サンドイッチとコーヒーって鉄板だよな? サンドイッチのフィリング、チーズだいたい入ってるのでは?

知らず知らず、認識外の所でこのコーヒーとチーズがマリアージュしていたことに気づきました。

なので、本日はこの
【コーヒーとチーズ】
についてお話したいと思います。

現在vivoで使用しているコーヒー豆、京都、小川コーヒーさんの「エスプレッソ PD」というブレンド
を全店使用しています。

この「エスプレッソPD」
3種の豆をブレンドしてあり
・エチオピア(10%)
標高1800~2200mの高地での栽培、生産者は農学者でもあり、また自然との共存を実現する農法を取っています。本来の味わいを体現できる生産者ではないでしょうか?

【ナチュラル精製方法】フルーティーで甘い香り、柔らかな酸でコクも柔らかで奥ゆきを感じます。

・グアテマラ(50%)
こちらも1200∼1800mの高地での栽培、クチュマタネス産地からの冷たい風とメキシコ、テウァンテペック平原からの乾いた風、この2つの風が影響しフルーティーですっきりとした酸が特徴の豆を育てています。

甘い香り、スッキリとした酸味、後味は【ウォッシュド精製方法」で爽やかな印象

・ブラジル(40%)
標高950~1070mとどの地域も高地での栽培となります。(標高ってピンとこないですよね、気候は違えどですが、例えば、長野県軽井沢駅、約940m、涼しい環境下というイメージが感じて頂けるかと)
この農園は平坦な土地柄でコーヒー豆の味わいはフラットな印象になりがち、(山肌などの傾斜地は1日の日照量、寒暖差が平地より大きく、味わいに強弱ができるイメージですかね)
選果時、水につけて比重選択を行い、完熟したものだけを収穫し、”ひと手間”が反映された、ハイレベルなブラジルコーヒーを産みだしています。

特徴は柔らかで甘味をまとった苦み、【ナチュラル精製方法】で綺麗で適度な酸味も味わいを引き立ててくれます。

精製方法

【ナチュラル】
本来の精製方法。収穫したコーヒーチェリーをそのまま高い乾燥棚やマット、またはパティオなどの上で約15〜35日間乾燥させます。(干物や梅干しの感じですかね)
完全に果実が乾いたら、数か月間保管するか、すぐに乾燥した皮を取り除く作業(ハリング)を行います。
ナチュラルの特徴は、果肉と一緒に乾燥という事で果実由来の糖分と香りが濃縮され、まとまってしっかりとしたボディ、
抑えられた酸味がバランスよくフルーティーでまるでワインのような柔らかい味わいとなります。

【ウォッシュド】精製方法は、コーヒー豆にしっかりとした酸味とブレのない味わいを与えるため、より一般的な方法です。高圧洗浄のイメージで豆を包んでいるチェリー果肉の部分を取り除く作業、
【ナチュラル】と比べ明るく爽やか、クリーンで明瞭なフレーバーに仕上がります。

上記3種をブレンド、いずれも主張し互いを受け入れる味わいで飲み口も意外にあっさり感じると思います。

この”あっさり”とした味わい、vivoではとても重要な意味があるのです。

vivoの商品は大きくわけて、4種 ワイン、ビバレッジ、コーヒー、デリ 
お客様はご来店して頂いて、何を召し上がってもらっても良いです。
「これと、これを順番に」なんて意識してもらわなくてもよいと思ってます。
もちろん、今回のお話のように、「コーヒーとチーズ、あわせてみようかな?」
などの動機でも大歓迎です。
お好きなものをお好きなタイミングでめしあがっていただければと思います。

なので、それぞれのカテゴリーが主張しすぎないというのも商品選定の重きなのです。
(コーヒー飲んでワインでも問題ないバランスにしているという事ですね)

お話に戻りますが、チーズは乳製品、コーヒーにミルクを入れる感覚で一緒に召し上がっていただいても全然おかしくないですよね?

vivoのチーズは現在4種
9C771997-21BD-4DA4-BD9E-4082B47ED042
【ミニブリー】
原料牛乳の白カビタイプ、味わいと程よい熟成からくる食感は”ちょうどよい”感覚でのフィニッシュを体験できます。
メルバ(バケット)つきなので、あわせるとよりコーヒーともあうかと!

【ミセラ】
デンマークのブルーチーズです。
塩味と酸がしっかりとしたロックフォールやゴルゴンゾーラ、スティルトンを意識した造りです。
しかしこのミセラ、バターのような豊かさがあり、非常に食べやすく、青カビ特有の風味、塩味、が少しミルキーに混ざり合い、そして全体を締める、シャープな酸味が特徴です、
この酸味が「エスプレッソPD」の爽やかさとあうのです。1度お試し頂きたいですね!
メルバ(バケット)付!

【デュガス】
ミルキーなハード系、2∼4年の熟成を経て口どけよく、やさしい味わい、見た目とは裏腹にさっぱり感もあるのでこのチーズもコーヒーとよいマリアージュとなるチーズです。
丁度よいバランス感。

【ミモレット】
意外にこのチーズが4種のなかで一番コク深いと思います。
セミハード系のチーズという事で、濃縮した感触は口いっぱいに広がります。
コーヒーの柔らかいコクと合わせてみると、違和感ないかと

これらのチーズはいろんなブランドが造っていて、そのなかでもvivoの趣向にあったものをチョイスしています。

なので何を飲んでも、食べてもきっとバランスよく感じて頂けるかと

意識を変えて、【コーヒーとチーズ】是非召し上がって頂きたいです。

vivoの食のコンセプト、体験してほしいですね。

新たな発見、見つかるかもしれませんね


本日終日わたしです、お待ちしてますね。


松尾




そういえば”完全無敵のコーヒーの友!”メニューも【新橋】にはありますね! 430B36D4-D2B2-4673-88EA-3455B161BB62
【クロックムッシュ】¥400(440)
発売中。



--------------------------------------
▶vivo daily stand 新橋店
新橋駅直結◇駅ビル1階の小さなバルです🍷
チャージなし、1杯500円~のデイリーワインを常時6種以上提供してます!
挽きたて淹れたてのコーヒーのテイクアウトもおすすめ◎

【vivo daily stand】

【MENU】

【20時までのお得なセット!】


港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
【access】
tel : 03-6280-6460
OPEN 月-金 9時-24時
土 15-24時
定休日: 日・祝
※現在時短営業中のため18時CLOSED
--------------------------------------



















4 8月

【Coffee】カフェラテの美味しい温度

新橋カフェ




































こんにちは
最近新橋にエスプレッソマシーンを導入しました。
ミルクフォームの温度調整ができる機器を導入して、より、美味しくカフェラテがご提供できると思います。
このカフェラテ、実際お客様が口に入れられる温度、少しぬるく感じる事があると思います。。
(人によって、温度の感じ方はまちまちなので一概にはいえませんが、)
しかし、この”ぬるい”と感じる温度帯がカフェラテの一番美味しい温度と私は思っています。

基本、私たちが、飲み物やスープを熱い(ちょうどよい)と普通に感じる温度って何度ぐらいだと思われますか?

この温度帯、75℃~80℃ぐらいなんです。
お吸い物やみそ汁の温度を想像してもらえれば、わかりやすいですかね。。

ご提供時のカフェラテの温度は55℃前後かと、

意外に低い、というか低すぎなのではと、、

これには理由がありまして、牛乳の成分のタンパク質が凝固する温度が関係しているからなのです。

牛乳のタンパク質は主にカゼインとホエーに分かれます。
このうち 80%を占めているカゼインは、酸を加えることで酸と反応して凝固する性質をも ち、あとの 20%を占めるホエイたんぱく質は、熱を加えることで凝固する性質をもっています。

カゼインは主にチーズなどを思い浮かべて頂ければと思います。

このタンパク質はコロイド状の粒子で構成されていて、加熱により、このコロイドが変形していきます。(牛乳に膜が張る感じですね)

この変形は加熱後冷やしても元に戻らない性質で、味わいにも影響しています。
(ゆで卵などを想像して頂くと解りやすいかと思います。半熟のトロっとした食感と味わいと完全に火の入った、ぼそぼそとした食感)

カフェラテはこの半熟の味わいを目指しています。

ミルクの温度帯は65℃を基軸に、カップにエスプレッソ、フォームミルクそしてご提供、55℃ぐらいのご提供となります。

丁度よいミルクの温度はエスプレッソとあいまって、キャラメルのような甘味と柔らかい口当たり、
ゴクゴク飲める感じは是非体験して頂きたいです。

朝9:00-18:00 までご提供しています。

是非新橋vivoへ!!


松尾

--------------------------------------
▶vivo daily stand 新橋店
新橋駅直結◇駅ビル1階の小さなバルです🍷
チャージなし、1杯500円~のデイリーワインを常時6種以上提供してます!
挽きたて淹れたてのコーヒーのテイクアウトもおすすめ◎

<a href="http://www.vivo.tokyo/" target="_blank" title="">【vivo daily stand】</a>

<a href="https://www.vivo-tokyo.com/menu-1/" target="_blank" title="">【MENU】</a>

<a href="https://www.vivo-tokyo.com/menu-1/lady-s-set/" target="_blank" title="">【20時までのお得なセット!】</a>


港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
<a href="http://blog.livedoor.jp/vivodailystand-shinbashi/archives/42809881.html" target="_blank" title="">【access】</a>
tel : 03-6280-6460
OPEN 月-金 9時-24時
            土 15-24時
定休日: 日・祝
※現在時短営業中のため18時CLOSED
--------------------------------------



sinnbasi

31 7月

【コーヒー】エスプレッソマシン導入‼️

こんにちは。
サトウトシオです。
久しぶりに新橋店に勤務します。

新橋店にエスプレッソマシンが導入されました!

フルオートのマシンで常に安定したエスプレッソ/コーヒーを抽出できます。

隣のマシンはスチーマーです。
ミルクに水蒸気を含ませながら、ふわふわのフォームミルクを作る機械です。
これもフルオート。
スチーマーがベストコンディションのフォームミルクを作ってくれます。

スタッフはそれを注ぐだけ。

都内600店舗を目指すビーボのコーヒーの、もしかしたら心強い味方になるかもしれません。

どうぞ、ビーボ新橋店のコーヒーをお楽しみにください!


462922A7-722B-481C-9DB7-2516119B1265

サトウトシオ


--------------------------------------
▶vivo daily stand 新橋店
新橋駅直結◇駅ビル1階の小さなバルです🍷
チャージなし、1杯500円~のデイリーワインを常時6種以上提供してます!
挽きたて淹れたてのコーヒーのテイクアウトもおすすめ◎

【vivo daily stand】

【MENU】

【20時までのお得なセット!】


港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
【access】
tel : 03-6280-6460
OPEN 月-金 9時-24時
土 15-24時
定休日: 日・祝
※現在時短営業中のため18時CLOSED
--------------------------------------
26 7月

平日は朝9時オープン!

おはようございます☀

実は今月15日から、
急遽朝9時から営業しています!
 
東京都にまさかの4度目の緊急事態宣言、
そしてまさかの再び飲食店への強力な要請。。

これを受け、ビーボの武器の一つでもあるコーヒーをなんとか新橋店でもたくさん提供できないかと思い、思い切って朝営業をスタートすることにしました!

店内狭いので、テイクアウトでのご利用がおすすめです🥤
もちろん店内でも大歓迎です☕️

フリーWi-Fiもお使い頂けますので、パソコンを開いてお仕事される方もいらっしゃいます!


休憩に、ランチ後のコーヒータイムに、
お気軽にお立ち寄りくださいませ✨ 



【CAFE MENU】
・エスプレッソ(店内のみ)  S330 W385
・アメリカーノ     店内330  togo324
・アイスアメリカーノ     店内330  togo324
・カフェラテ         店内440  togo432
・アイスカフェラテ       店内440  togo432

・本日のパウンドケーキ      店内220  togo216
・キャラメルプリン(店内のみ)    440

その他のメニューも終日提供・販売しております。

image


































--------------------------------------
▶vivo daily stand 新橋店
新橋駅直結◇駅ビル1階の小さなバルです🍷
チャージなし、1杯500円~のデイリーワインを常時6種以上提供してます!
挽きたて淹れたてのコーヒーのテイクアウトもおすすめ◎

【vivo daily stand】

【MENU】

【20時までのお得なセット!】


港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
【access】
tel : 03-6280-6460
OPEN 月-金 9時-24時
            土   15-24時
定休日: 日・祝
※緊急事態宣言中は平日9〜18時、土曜13〜18時とさせていただきます。
-------------------------------------- 
【お知らせ】
10/24(日)まで
下記の時間で営業致します。

平日 9:00~21:00
土曜 15:00~21:00
日祝定休

酒類の提供は20時まで。

店舗情報
vivo daily stand 新橋店
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
tel : 03-6280-6460
OPEN 17:00~26:00
日祝 休み
◼︎お問い合わせ shinbashi@vivo.tokyo
記事検索